リフォーム施工事例

耐震工事・内装リフォーム・外壁塗り替えをしました。

耐震工事・内装リフォーム・外壁塗り替えをしました。

今回の工事で耐力壁の増設を20か所、制振装置(MAK-I)を12か所取付け建物全体を補強し、耐震性能を向上させました。 MAK-Ⅰとは、地震時の建物の揺れ(地動加速度)を1/2以下に、建物の変形を半分程度にまで抑えることができる制振ダンパーです。 従来の耐震工法の1/2、免震工法の1/10のコストで安心して暮らせる住まいを実現します。

Before

耐震工事・内装リフォーム・外壁塗り替えをしました。
お客様名N様
施工エリア豊橋市高師本郷町
リフォーム期間

約1ヶ月半

費用

耐震工事 内部改修工事 外壁塗替え 465万円

お悩み・ご要望

来るべき東海地震に備えて、とにかくしっかりと耐震工事をしたい。外壁も以前の塗り替えから随分経っているので、きれいにして欲しいとのことでした。

ここがポイント

  • 耐力壁のための布基礎を増設しています。

    建物の角に耐力壁を配置する為の基礎工事を行っています。ポーチの土間を斫り取り、布基礎を増設します。この部分に体力壁を増設します。

  • 玄関に耐力壁を増設し、サッシを新たに取り付けました。

    玄関に耐力壁を増設し、サッシを新たに取り付けました。

  • こちらは、構造用合板を張り、壁の耐震強度を上げて行きます。

    こちらは、構造用合板を張り、壁の耐震強度を上げて行きます。

  • 外壁のトタンを張り直しました。既設の剥がしたトタンを極力使い、最後に全体を塗装して綺麗に仕上げます。

    外壁のトタンを張り直しました。既設の剥がしたトタンを極力使い、最後に全体を塗装して綺麗に仕上げます。

  • 和室の壁を耐震壁にする為、床と天井を剥がし、土台・柱・梁を構造用合板で張り合わせました。

    和室の壁を耐震壁にする為、床と天井を剥がし、土台・柱・梁を構造用合板で張り合わせました。

  • キッチンの壁も、土台・柱・梁を構造用合板で張り合わせ、耐力壁としました。今回の工事で合計20カ所の耐力壁を増設しました。

    キッチンの壁も、土台・柱・梁を構造用合板で張り合わせ、耐力壁としました。今回の工事で合計20カ所の耐力壁を増設しました。

  • 耐力壁の上にプラスターボードを貼りクロス下地を造作し、壁紙を貼って和室が完成しました。

    耐力壁の上にプラスターボードを貼りクロス下地を造作し、壁紙を貼って和室が完成しました。

  • 耐力壁の増設で玄関サッシの位置が変わり、土間と巾木のタイルを補修しました。同じ物はすでに無く、出来るだけ似た物を探して使用しました。

    耐力壁の増設で玄関サッシの位置が変わり、土間と巾木のタイルを補修しました。同じ物はすでに無く、出来るだけ似た物を探して使用しました。

  • キッチンはタカラホーローキッチン エマーユを設置しました。流し台の長さを縮小し、冷蔵庫を横に置く為のスペースを確保しました。綺麗で清潔なキッチンとなり、お客様も大変喜ばれていました。

    キッチンはタカラホーローキッチン エマーユを設置しました。。流し台の長さを縮小し、冷蔵庫を横に置く為のスペースを確保しました。綺麗で清潔なキッチンとなり、お客様も大変喜ばれていました。

  • 外壁は錆止めの後ファインシリコンフレッシュを2度塗りしました。細部まで丁寧に塗装され、モダンレトロな雰囲気の外観に生まれ変わりました。

    外壁は錆止めの後ファインシリコンフレッシュを2度塗りしました。細部まで丁寧に塗装され、モダンレトロな雰囲気の外観に生まれ変わりました。

ありがとうの家より

ありがとうの家より

老後を安心して暮らせるようにとのご依頼で、耐震計画をさせて頂きました。壁の1通りが非常に弱く、ハイベストウッドを入れ補強。また、制震ダンパー「MAX-Ⅰ」も併用しました。 ついでに外壁塗り替え、キッチン改修、内装替えなど、もうずっとリフォームしないで快適に暮らせるように、気になる所を全てリフォームしました。 終わってからお客様より「本当にやって良かった。ありがとう」と言われ、私も嬉しかったです。N様ありがとうございました。