リフォーム施工事例

低予算でしっかり耐震対策ができました!

低予算でしっかり耐震対策ができました!

既存の建物を地震に対して補強する為、朝日建設さんが開発したMAK-I(マックワン)という製品を取り付けています。地震の揺れを吸収し、住宅の倒壊や家具の転倒を防ぐ制振装置で、耐震工法の1/2、免震工法の1/10という低コストで地震対策ができることが大きな魅力です。また、追加工事で和室2間の内窓取付、換気扇にレンジフード取付、和室の壁補修をしました。

Before

低予算でしっかり耐震対策ができました!
お客様名K様
施工エリア豊橋市神野新田町
リフォーム期間

4週間

費用

耐震工事 100万円
サッシ工事、レンジフード取付 70万円

お悩み・ご要望

大きな地震が来たときの地震対策が不安だったので、耐震工事を考えていました。

ここがポイント

  • 家の中で最も地震エネルギーを受ける通し柱の1階部分と梁の部分にX方向およびY方向に設置します。延べ床面積で4坪当りに1基を標準としています(最低8基以上)。

  • 桁(角材)と梁(丸太材)にMAK-I(マックワン)を取り付けた状態です。こちらのお宅は小屋裏のスペースが広いので屋根裏に潜って施工できる部分もありました。

  • MAK-I(マックワン)の取り付けが終わりました。今回のお宅は平屋で天井裏に上がっての作業が可能だった為、壁の上部を剥がすだけで取り付けることが出来ました。化粧合板の壁は慎重に作業しました。

  • サッシの取替えが終わっています。ガラス面がとても広いので断熱性を考慮しペアガラスを選択しました。霧除けの軒天がボロボロだったので貼り替え、外壁のトタンを補修しました。。

  • 和室2間の窓が結露しやすく、冬に寒かったため、内窓を取り付けました。障子調の内窓で和室にピッタリです。

  • 換気扇にレンジフードを取り付けました。また、タイル貼りだったキッチン廻りを、拭き掃除のしやすい化粧ボードを貼り増ししました。

ありがとうの家より

ありがとうの家より

昨年3月の豊橋市耐震工事補助金に抽選から漏れその後救済措置により上限90万円まで支給される事になりました。しかし計画を進める中で、液状化地域という事が判明し、耐震工事に掛る費用が350万円以上してしまうため、補助金の対象ではありませんが制震装置に切替、耐震と同程度の効果のある「マック・ワン」を12基設置しました。これは一部壁を切り取り柱と梁の間にゴム式制震装置を取り付けることで揺れを逃がす物です。愛知工業大学の実験からも効果が実証されています。費用も90万円と約4分の1程度。余ったお金でサッシを複層ガラスにしたりキッチンの壁をメラミン化粧板に替えたりしました。お客様には約半年以上お待たせしてしまいましたが大変喜んで頂けました。K様大変にありがとうございました!!