コラム

激安トイレリフォームの相場・評判を検証します!

今回は、たまにチラシや店頭で見かける激安・格安のトイレリフォームについて、なぜそれができるのか理由について紹介します。

「激安」「格安」というフレーズはとても魅力的ですが、いっぽうで「安すぎて不安」「何か裏があるのでは?」と思ってしまうかもしれませんね。

激安・格安トイレリフォームとはいっても、費用は数十万単位の大きな出費となります。決して安い金額でははないことから、失敗リフォームでは困ってしまいます。そこで今回は、トイレリフォームで失敗しないために、激安・格安トイレリフォームがなぜできるのかの理由をいくつかお伝えします。

 

◆通常のトイレリフォームの相場は?◆


まず、通常のトイレリフォームの相場を知ることで、本当にそのプランが激安・格安なのか比較しましょう。

便器・便座のリフォーム費用目安


暖房・温水洗浄便座だけのリフォーム:2万~6万円(コンセント新設はプラス2万~4万円)
便器と便座の交換だけのリフォーム:5万~10万円
便器の交換と脱臭機能や暖房・温水洗浄機能が付いたものにリフォーム:10万~20万円
便器の交換ととタンクレスやフタ自動開閉、全自動洗浄などの高機能が付いたものにリフォーム:20万~30万円

設置・内装工事のリフォーム費用目安


クッションフロアやクロスの張り替え:各2万~5万円(0.5坪/フローリングやタイルはプラス2万~5万円)
トイレ内に手洗いを別途設置する場合:30万円前後
トイレを和式→洋式に変更する場合:40万~60万円前後

このように、トイレリフォームでは和式から洋式へリフォームや、手洗いを新設するといった場合を除いて、設置費用に大きな差はありません。

費用を左右するのは便器の性能や機能面です。これを参考にしながら、検討中のトイレリフォームプランが格安かどうかを見極めてみてください!

 

◆メーカー希望小売価格もチェック◆


トイレ機器の実質的な価格の目安となるものは、メーカーのカタログに記載されている「希望小売価格」です。

トイレリフォームの業者は、メーカーの希望小売価格の5割~7割の価格で商品を販売します。そこに業者の設備工事費を追加した場合、トイレリフォームの費用はメーカー希望小売価格内で収まることが一般的です。

なので、メーカー希望小売価格を上回る費用を提示された場合は、相場よりも高いと判断して間違いはないでしょう。逆にそれをかなり下回る場合は激安・格安のトイレリフォームプランといえます。

 

◆激安・格安トイレリフォームプランはどういう仕組みなの?◆


検討中のトイレリフォームのプランが激安・格安とわかったら、次はそのプランの安い理由を掘り下げていきましょう。

トイレ機器が最新モデルではない


トイレの便座(シャワートイレ)は、毎年新商品が発売されます。そのため、1年~2年前の型落ち商品が値引きされて業者に販売されます。これがお得にトイレリフォームできる主な理由です。

施工期間が指定されている




トイレリフォームを施主様のタイミングではなく、平日の昼間など業者の指定した日時にリフォームを行う場合は、費用が抑えられる傾向にあります。

施工期間をリフォーム業者の都合に合わせることで、人件費を中心とした工事費用を抑えることが可能になるため、お手頃価格でのトイレリフォームが可能となります。

販売から施工までのセット割


トイレリフォームでは、トイレ機器の商品販売とリフォーム工事をそれぞれ別の業者が対応する場合もあります。トイレ機器の販売とリフォーム工事を別の業者に発注すると、販売と工事をまとめて行う業者に比べて、リフォーム費用が割高になりがちです。

一方、トイレ機器の販売からリフォーム工事までをすべて一社で請け負う場合は、セット割引によって格安トイレリフォームのプランを販売しやすくなります。リフォーム業者としても、トイレ機器の販売よりもリフォーム工事のほうが利益を出しやすいので、工事も一緒に発注することで格安トイレリフォームが可能となります。

実は手抜き工事を行っている!?


あってはいけないことなのですが、リフォーム業者の中には手抜き工事を行う悪徳業者も存在します。格安でトイレリフォーム工事を請け負い、ずさんな手抜き工事で工期を短くし、工事費用を安くすることで、格安トイレリフォームを行うというケースもあります。

これは激安・格安プランの価格からは見抜くことが出来ないため、難しいところです。今はリフォーム会社の評判や口コミを知ることのできるサイトもありますし、Googleのレビューなども参考して、誠実な業者かどうかを見極めるのも一つの手段です。

 

◆おわりに◆


いかがでしたでしょうか。このように、激安・格安トイレリフォームを実現できる理由は様々にあります。条件があなたの希望と合致していれば、お得にリフォームをすることができますが、格安というだけですぐに決めず、慎重に「安い理由」をしらべ検討するのが一番だと思います。

弊社でも、おなじみの黄色いチラシで水廻りのお得なセットを販売しております。また総合リフォーム店の強みで、一か所のリフォームに限定せず、トイレと介護リフォーム、キッチンと外壁塗装など、リフォームを組み合わせてのご依頼を数多くいただいております。

陶器でできた便器の耐用年数は数十年とですが、内部の樹脂パーツの耐用年数は15年程度です。ちょうどそのころになると、ほかの水廻り、お家の内装や外装の傷みが気になりだす頃です。

お電話を頂ければ現況調査を無料で致しますので、ご予算に応じてその時に必要なリフォームを行うことをおすすめします。ぜひお気軽にお電話ください!