コラム

信頼できるリフォーム会社はどうやったら見つかるの?

お家の内外に不具合が出たとき、リフォームを検討しますよね。でも、何を基準に、どこへお願いをしたらよいか、迷うことが多いと思います。

よくあるのが、新聞広告やポストに入っているチラシ、またはホームセンターや家電量販店のリフォームコーナーを見て決めることが多いと思います。そんなときは、つい「価格の安さ」に目がいってしまうことでしょう。

しかし、キッチンやトイレ、洗面所やお風呂など、「本体価格」で決めてしまうと、設置のための工事費用や電気工事、配管工事などが後から追加となり、思いがけずお金がかかってしまったというのもよくあるケースのようです。

そうした失敗をしないためには、リフォーム会社が行うイベントに参加して、機器の本体価格以外の部分がしっかりしているか見極めることが、大成功のリフォームの第一歩となることでしょう。

 

◆リフォーム会社を選ぶポイントを紹介◆


□ 施工前の現地調査をきちんと行っているか?
□ 普段見えない、細かなところまでしっかりと確認を行っているか?
□ 見積もりの内訳を、明確に説明してくれるか?
□ 事前に工事スケジュールを説明、提案をしてくれるか?
□ あなたが希望するリフォームの実績はあるか?
□ 保証やアフターメンテナンスはあるか?

こうしたことが、リフォーム会社を選ぶポイントです。
目星をつけたリフォーム会社には、上記の点を踏まえて問い合わせをしたり、ホームページを見たりして検討をしましょう。不安な点がある場合は、その会社は候補から外した方が良いと思われます。

大切なお家をメンテナンスするリフォームは、建築時と同じくらい慎重にリフォーム会社を選んだほうが、のちのち後悔が少ないだけでなく、ほかの箇所にも不具合が起きたときにすぐに頼れる業者として頼れる存在になるからです。

 

◆「見えない場所」も見るのが優良なリフォーム会社です。◆


「リフォームで困った・失敗した経験」というアンケートで多くみられる回答に、「思ったより費用が掛かって予算がオーバーした」というものがあります。

また、トラブルのある箇所をリフォームする場合、設備の設置しか行わない業者であった場合、施工に付随して予期せぬ追加費用が発生したりする場合もあります。

こうしたことを防ぐためには、信頼できるリフォーム会社を選び、リフォームしたい箇所があればその全体を現地調査してもらい、必要な工事を最初から見積もりとして提案してもらうことです。

例えば浴室リフォームの場合、浴室設備の設置に伴い給湯器を替える必要はないか、また浴室に連なる脱衣所や洗面所の傷み具合などを全体的に調査を行い、工事計画を行い提案をしてくれます。

リフォームを依頼するならば、問題の箇所のみしか調査を行わず、その箇所のみ施工をする業者より、住まい全体のメンテナンスをする目線を持った総合リフォームの会社に依頼することが重要です。

 

◆そのリフォーム会社は見積内容の説明が丁寧ですか?◆


はじめてリフォームを依頼する場合、あなたはいくつかの会社に見積もりをお願いすることと思います。相見積もりといいますが、それは大変賢い方法です。

しかし、どこの見積もりも同じような金額だった場合は、何を決めてにしたらよいでしょうか?それは、内容の説明をしてくれるリフォーム会社です。

あなたにとって必要なのは、「それは必要な工事なのか」という理由でしょう。優良なリフォーム会社は「現場調査の結果、〇〇〇でした。なので、この工事が必要です」と伝えてくれます。

もし、そうした説明がなくトータル金額を最初に伝えてくる業者は、その工事内容やなぜ必要かということに詳しくない、つまり専門性に欠ける業者といえます。

大切なお家のメンテナンスを任せるからには、専門性の高いプロにお願いをするようにしましょう。

 

◆施工事例が豊富なリフォーム会社は優良な業者です◆


ホームページを見ると、そのリフォーム会社の施工事例が掲載されています。
施工事例が豊富なほど、そのリフォーム会社の実績が多いということでもあり、得意分野もわかってきます。

いくつもの施工事例に目を通して、パネルはこの色がいい、この設備が欲しい、ウチもこの事例のように〇〇したい、などと依頼前に参考にする事もできます。

また総合リフォームの場合は、同じ施工事例のページに別の施工事例が併せて記載されている場合があります。外壁塗装に加えて床の張り増しや、水回りのリフォームのついでに内装のリフォームなどです。

業者を家に入れるというのは、意外と気疲れをするものです。また築年数が経つと、同時期に住まいのあちこちで不具合や劣化が目立ってきますので、リフォームを行う際はほかの箇所も同時に手を入れてもらえる総合リフォームの会社がおおすすめです。

 

◆保証やアフターメンテナンスがあるかが最も重要◆


リフォームで最も重要なことが、メーカー保証以外に、自社での保証やアフターメンテナンスがあるかどうかです。

万が一施工後に不具合があったときに、対応をしてもらえなかったら、また一からリフォーム会社の探し直しです。またそうした会社は誠実とは言えません。

自社の施工に自信のあるリフォーム会社は、〇年保証やアフターメンテナンスを明記しています。

是非このような点を踏まえて、大成功のリフォームをするための業者選びを行ってください。