リフォーム施工事例

玄関と浴室に手摺を取り付けました。(介護保険)

玄関と浴室に手摺を取り付けました。(介護保険)

OBのお客様より、玄関ポーチと浴室に手摺を取り付ける工事を承りました。以前の土間が急で滑りやすくなっていたので、手前にコンクリートを打ち増して、勾配を緩くし、手摺を取り付けました。

Before

玄関と浴室に手摺を取り付けました。(介護保険)
お客様名K様
施工エリア豊川市小田渕町
リフォーム期間

4日間

費用

玄関、浴室手摺取付 19万円

お悩み・ご要望

玄関の土間の勾配が急になっているので、安全の為手摺をつけて欲しい。浴室にも手摺をつけて欲しいとのことでした。

ここがポイント

  • 勾配を緩やかにする為の、土間コンクリート打ちの作業の様子です。

    勾配を緩やかにする為の、土間コンクリート打ちの作業の様子です。

  • コンクリートの表面には刷毛目を入れ、足下が滑りにくい仕上げとしました。

    コンクリートの表面には刷毛目を入れ、足下が滑りにくい仕上げとしました。

  • 浴室には2箇所手摺を付けて、安全にご利用いただけるようになりました。

    浴室には2箇所手摺を付けて、安全にご利用いただけるようになりました。

ありがとうの家より

ありがとうの家より

OBのお客様より、お隣のK様を御紹介頂けました。豊川市の介護保険の補助金は20万円なので、ギリギリ枠内に収まって良かったです。ケアマネージャーのS様とも連携がスムーズに行ったので、すぐ豊川市の許可が下りました。K様良かったですね。この度はありがとうございました。