リフォーム施工事例

エクステリア工事とLDKの改修をしました。

エクステリア工事とLDKの改修をしました。

砂利敷きのテラス屋根の下の土間にコンクリート打設後、ウッドデッキを取り付けました。樹脂に木粉を50%配合した人工木材を使用したデッキで、長期間美しさを維持できます。

Before

エクステリア工事とLDKの改修をしました。
お客様名S様
施工エリア豊川市御油町
リフォーム期間

約2週間

費用

エクステリア工事、LDK改修工事、床の間を押入にリフォーム 125万円

お悩み・ご要望

テラス屋根のある土間を砂利敷きからコンクリート敷きにしてウッドデッキを付けたい。霧除屋根を撤去してもう一つテラスや値を付けたい。
ライフスタイルの変化に伴い、LDKの間仕切りを変更し、床の間を押入にリフォームしたいとのことでした。

ここがポイント

  • ウッドデッキの側面には雨が降り込まない様、ポリカーボネート板で袖壁を作りました。

    ウッドデッキの側面には雨が降り込まない様、ポリカーボネート板で袖壁を作りました。

  • テラス屋根下の砂利敷き部分にコンクリートを打設しました。コンクリートが硬化する前に、愛犬の足型を取りました。

    テラス屋根下の砂利敷き部分にコンクリートを打設しました。コンクリートが硬化する前に、愛犬の足型を取りました。

  • ベランダの下の霧除屋根を撤去し、外壁を補修後にテラス屋根を取り付けました。

    ベランダの下の霧除屋根を撤去し、外壁を補修後にテラス屋根を取り付けました。

  • 居間と台所の間仕切りを解体し、梁を補強しました。その後LDKの一角を間仕切り、床にクッションフロアーを貼りました。間仕切りには、壁一面の建具を取り付け大開口で開放感を演出しました。

    居間と台所の間仕切りを解体し、梁を補強しました。その後LDKの一角を間仕切り、床にクッションフロアーを貼りました。間仕切りには、壁一面の建具を取り付け大開口で開放感を演出しました。

  • 収納が足りなくなったので、床の間を押入にリフォームしました。

    収納が足りなくなったので、床の間を押入にリフォームしました。開口が高いので中段への出し入れが楽に行えます。

ありがとうの家より

ありがとうの家より

HPよりお問い合わせ頂きました。ペットのわんちゃん達(4頭)と生活空間を分ける為、LDKを採光の取れる建具で仕切りました。エクステリア工事としてはお庭にウッドデッキやコンクリートを打ち、お掃除をしやすくしました。そのほかテラス設置や床の間を押入にしました。 プランニングに計4回かけ、御納得頂けるまでトコトン詰めました。その甲斐あって思い通りのリフォームが完成したとお喜び頂けました。S様大変にありがとうございました!!