住宅グリーンポイント

お知
らせ

国土交通省が”新型コロナによる景気落ち込みの回復を図るための住宅取得策”を発表!

グリーン住宅ポイント制度をうまく活用!

一定の省エネ性能や耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅の新築やリフォーム等に対して、商品や追加工事と交換できるポイント(1ポイント=1円相当)が発行される国土交通省の施策です。

リフォームでは最大30万ポイント/戸、新築では最大100万ポイントが発行されます。

発行されたポイントは、
●新たな日常や環境
●高齢者対応
●子育て支援
●働き方改革
などを支援する商品と交換できます。

また、テレワークや感染症予防、及び防災に対応した追加工事にも利用いただけます。

リフォームで
最大30
ポイント/戸

若者・
子育て世代が
リフォームで
最大60
ポイント/戸

新築で
最大100
ポイント/戸

ポイントの発行。これらに資する住宅の新築・リフォームが対象です。

対象とする住宅

新築 リフォーム 既存住宅の購入
持家
賃貸※

※ 2戸以上の住宅を有すること。また、分譲住宅や所有者の居宅が含まれる建築物、店舗併用の建築物は対象になりません。

ポイント発行申請の期間

20201215日~
20211130

までの期間内に契約を締結したもの

発行ポイントと要件

住宅のリフォーム( 持家・賃貸)のポイント

発行ポイント数:1戸あたり上限30万Pt
なお、1申請あたりの合計ポイント数が5万ポイント未満の場合はポイント発行申請できません。

【上限ポイント数①】

若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、上限を45万Ptに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万Ptに引上げ)

【上限ポイント数② 】

若者・子育て世帯以外の世帯で、安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限を45万Ptに引上げ

ポイントの対象となる工事

<断熱改修かエコ住宅設備の設置のいずれかは必須工事となります>

■断熱改修
対象工事箇所 発行ポイント
窓・ドア
ガラス 0.2~0.7万Pt/枚
内外窓 1.3~2万Pt/箇所
ドア 2.4~2.8万Pt/箇所
外壁、屋根・天井又は床 外壁 10万Pt/戸
部分断熱の場合 5万Pt/戸
屋根・天井 3.2万Pt/戸
部分断熱の場合 1.6万Pt/戸
6万Pt/戸
部分断熱の場合 3万Pt/戸
■エコ住宅設備
太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器 2.4万Pt/戸
節水型トイレ 1.6万Pt/台
節湯水栓 0.4万Pt/台

<断熱改修かエコ住宅設備の設置のいずれかに併せて以下を行う場合はポイントの対象となります>

■耐震改修
15万Pt/戸
■バリアフリー改修
手すり 0.5万Pt/戸
段差解消 0.6万Pt/戸
廊下幅等拡張 2.8万Pt/戸
ホームエレベーター設置 15万Pt/戸
衝撃緩和畳の設置 1.7万Pt/戸
■リフォーム瑕疵保険等への加入
0.7万Pt/契約

※既存住宅を購入しリフォームを行う場合、各リフォームのポイントを2倍カウント
※上記算定特例を除いた発行ポイント数が5万Pt未満のものはポイントの発行対象外

住宅の新築(持家)のポイント

対象住宅 発行ポイント
基本の場合 特例の場合※
①高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物 、性能向上計画認定住宅 、ZEH)
40万Pt/戸 100万Pt/戸
②省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)
30万Pt/戸 60万Pt/戸

※特例の場合(以下のいずれかに該当)
・東京圏から移住するための住宅
・多子世帯が取得する住宅
・三世代同居仕様である住宅
・災害リスクが高い区域から移住するための住宅

既存住宅の購入(持家)のポイント

対象住宅 発行ポイント
①空き家バンク登録住宅 30万Pt/戸
(住宅の除却を伴う場合は45万Pt/戸)
②東京圏から移住※4するための住宅
③災害リスクが高い区域※7から移住するための住宅
④住宅の除却に伴い購入する既存住宅 15万Pt/戸

住宅の新築(賃貸)のポイント

対象住宅 発行ポイント
高い省エネ性能を有する(賃貸住宅のトップランナー基準に適合)
全ての住戸の床面積が40㎡以上の賃貸住宅
10万Pt/戸

グリーン住宅ポイント制度が適用できるかどうかは、​お客様の状況によって異なります。

まずはありがとうの家にご相談ください。お客様に最適なプランをご提案いたします。

\お気軽にご相談ください!/